ランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

旅行関係広告





link share


  • デル株式会社

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

広告旅行関係





広告

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広 告






ブログランキング




カウンター

feed meter


  • RSS feed meter for http://overtherainbow.air-nifty.com/over_the_rainbow_of_lasve/

トリップ

スクリプト用




無料ブログはココログ

« アクセス解析 9月分 | トップページ | お帰り みかんさん夫婦 »

シーズーとは!

ちょびが我家にやってきたのは本当に偶然で 新しい犬を飼う予定もなく、次に飼うのならダックスが欲しいと思っていました。なのでシーズーについての知識も無く 白茶の毛色のみと思っていましたし 飼いだしてから黒白もいることを知ったぐらいです。

シーズーについてあまり知らないままなので ちょっと 調べてみることに

原産地はチベットでラサアプソペキーニーズの混血によって誕生したらしい。

毛色はいろいろあって 白茶 白黒 パーティーカラー 真っ黒や茶色一色の珍しいのもいるみたいです。しっぽの先が白いのと 頭の前部分から両目の間通る白い線(ブレーズ)があるものが もっとも好まれるようです。

確かに十数年前に20万近い値段がしたちょびは、しっぽの先は白かったし、きれいなブレーズも入ってました。

大きさは体重4.5から8キロぐらい

性格&特徴 自立心があり活発 頑固 友好的 毛が抜けにくい 無駄吠えが少ない

ちょび 誰にでもフレンドリー(犬、猫、人間はもちろん 熱帯魚、鳥にまでしっぽをふって寄っていきます) 活発というより陽気です。確かに毛は抜けにくいので、この点は今まで飼ってた犬達と違って楽でした。後、本当に吠えません、大丈夫?吠えれるの?って心配になるぐらいでした(笑)

そして毎日、シーズー探しをしているわけですが、希望はシーズーのブリーダーさん ダメな場合はペットショップからと考えています。

上手く表現出来ないんですが、ブリーダーでも、営利目的だけのところもあるでしょうし そうゆうところは健康状態など考えずに売れればいいみたいな感じは絶対に嫌です。

ペットショップはもちろん、利益がらみですが、その中でもやはり、愛情を持って販売されてるところから買いたいなぁー

はっきり言って、予算の関係もありますので、ブリーダーさんから直接譲ってもらうのが1番いいかなぁと思ったんです。

まずは 出来れば近郊のブリーダーさんと思うわけですが大阪の泉南の方に1件あるだけで 今は子犬がいない状態

続いて 車でも行ける範囲ってことで滋賀県に1件見つけたのですが、ここも今子犬はいません。

こうなると… もう少し遠くにってなってきます。

ネット上での情報なので大阪にもまだまだあるのかもしれないけど 遠くのブリーダーさんなら いいなぁって思うサイトがあるんですよ

それでもシーズー専門になると10件以下なんです…

茨城県 龍ヶ崎市のキャバリア&シーズーのブリーダーさん
HPに書かれてる内容(プロフィールとか子犬情報とか)それだけで心優しい感じが伝わってくるし、9/2生まれの女の子もいるみたい あーあ もう少し近かったらなぁー

石川県小松市にあるシーズーのブリーダーさん
空輸などは一切されてないので 直接行かないとダメだけどブログにはかわいい子犬情報や飼ってらっしゃるシーズーの様子が随時アップされてて 愛情をかけてるのがすごくわかるんですよねー

四国としかわからないんですが このブリーダーさんのとこも子犬情報がブログとHPにアップされていて、すごく気にいった子がいたのですが、女の子はすでに予約済みになっていて男の子2匹しか 今はいない感じなんです。

福岡県の北九州市にあるペットショップとブリーダーを兼ねてらっしゃるとこがあって、めちゃかわいい女の子も沢山いるみたいなんで電話をかけてみました。HPにのってる一番のお気に入りの女の子はやはりすでに飼い主がきまってまして、他の子達は生まれたばかりの写真しか載ってないので、選べない…

東京都 中野区にあるシーズー専門のペットショプ
ブログに店内の様子がアップされてるんですが(広々とした部屋にわしゃわしゃとシーズーがいて、のびのびとしてるんですよ)シーズーのことを考えてらっしゃるのがすごく伝わってきて このペットショップなら 安心出来る!

空輸とか輸送になると 子犬の健康上を考えて生後70日以上経たないと送ってもらえませんので 親元に多くいるほうがもちろん子犬にとっても良い事です。それもわかっていますが出来れば小さいうちに欲しいのも事実なんですよねー

そうなるとペットショップになってしまうんです…

ペットショップなどは小さい方が売れるのでちょびなど生後40日ぐらいで売られていました…

私自身も出来ることなら直接ブリーダーさんのとこに出向いていって、フィーリングの合う子がいいのです。どうしても写真だけでは元気さとか伝わってこないし…

まだまだ 新しい家族は決まりそうにありませんねー

☆人気blogランキングへ★クリックしてね☆

« アクセス解析 9月分 | トップページ | お帰り みかんさん夫婦 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92692/16618401

この記事へのトラックバック一覧です: シーズーとは!:

» 犬のしつけ・無駄吠えでお悩みの方へ [犬のしつけ・無駄吠えでお悩みの方へ]
犬のしつけ・無駄吠えでお悩みの方へでは、たった10日で愛犬の無駄吠えが止まった愛犬のしつけ術をご紹介します。 [続きを読む]

« アクセス解析 9月分 | トップページ | お帰り みかんさん夫婦 »