人気ブログランキング


広告旅行関係





ブログランキング


カウンター

広告

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スクリプト用




サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 九州ドタバタ旅行記11byみかん | トップページ | 九州ドタバタ旅行記13byみかん »

九州ドタバタ旅行記12byみかん

阿蘇を下山し、この看板を頼りに白川水源へ。

105

車を近くのに停め、徒歩で水源まで向かいます

466

水源は、吉見神社の境内にあるので、入口に鳥居があります

106

鳥居に掛かってる、しめ縄。何でこんなに垂れているんでしょう?

107

鳥居をくぐると売店で、水を汲む用のボトルが売っていました。
ひめさんがイスラエルに行った時にヨルダン川で売ってるのを
見たという、あのボッタ疑惑のボトルを思い出しました

108

昼頃に行ったにも関わらず、マイナスイオンたっぷりの
清々しい朝のような空気で、森林浴しながら歩きます。

111 112

空気だけでなく、水の流れる音もとっても心地よいです

471

日本名水百選にも選ばれている、白川水源に到着です
高校生以上は、環境保全金として¥100を払って入場します。

115

阿蘇に降った雨が火山性の大地に吸収されて、
天然の濾過フィルターを何度も通り抜け、
この水源に毎分60トンの豊富な水が、写真の池の真ん中
青く見える所)にコンコンと、底から絶え間なく湧いています

119

水源の奥には、吉見神社の本殿があります。

477

本殿の前は、立派な杉の木があります

479

水源の美味しい水は、自由にお持ち帰りOKなので
ボトルと水筒に入れて、お持ち帰りさせて頂きました
水源の水は軟水で、軟らかくって、とっても飲みやすいです
年間を通して水温は14℃に保たれていてゴクゴクいけます

480

湧き水の池はこの川となって、流れていきます。
水で満杯になったボトルと水筒を持って川沿いの道を戻ります。

128

神社の入口あたりに、第一印象から受けたインスピレーションで
書き下ろしを書いてもらえるところを発見
新婚旅行のベガスでのクリスタルに引き続き、旅の記念に…と、
みかん夫婦も、1枚ずつ書いてもらうことに

135 133

書き下ろしを、書いて頂くブース内の様子です。
心地よい緊張感がありつつも、妙に落ち着きます

130 509

正座してる みかん夫婦を見て、こんな感じで書いてくれます。

508

素敵な、書き下ろしを書いて頂きました
先生のHPがプロフィールにあったので。。。
http://nishiyan.ti-da.net/

131 132

水源の近くにある『和食処しらかわ』でランチです
農家の店というキャッチフレーズ?に惹かれてしまいました

146

入口脇には、トウモロコシが吊られてました。
こういうのを、いくつか見かけました。

143

中に入ってメニューに、こんな事が書いてあったので、
注文を済ませると、みかん夫を店に残して、偵察に

142

さっきのトウモロコシの下に、こんな大きい看板がありました。

144

お店のすぐ脇に、湧き水を発見です。プライベート湧き水

145

みかん夫→湧水ざるそば(おにぎり付)

147

大盛を注文しました。横から見ると…山盛りです

141 148

140

みかん→根子岳御前
これ、全部めちゃ美味しかったんですよー
だご汁(右下)は九州の郷土料理で、鹿児島出身のみかん祖母が
作る美味しいだご汁とはまた違った美味しさで、大感激です
(みかん夫婦は、大阪生まれの大阪育ちです)

149

お腹も満たされたので、次の目的地へ・・・
の前に、ちょっとだけ寄り道することに

☆♪★♪☆♪★♪☆人気ブログランキングへ☆♪★♪☆♪★♪☆

« 九州ドタバタ旅行記11byみかん | トップページ | 九州ドタバタ旅行記13byみかん »

みかんの勝手にblog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州ドタバタ旅行記12byみかん:

« 九州ドタバタ旅行記11byみかん | トップページ | 九州ドタバタ旅行記13byみかん »