人気ブログランキング


広告旅行関係





ブログランキング


カウンター

広告

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スクリプト用




サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 九州ドタバタ旅行記14byみかん | トップページ | りくろーおじさんのチーズケーキbyみかん »

九州ドタバタ旅行記15byみかん

目指して、山道を走ることしばらく・・・

590

最終目的地『黒川温泉』に到着です

023

黒川温泉は、最近とっても有名になり、メジャー感ありありですが
山あいの谷間に、所狭しと温泉旅館がたくさんあります。
雰囲気は完全に、秘境です

024

温泉街の真ん中あたりにある観光旅館協同組合『風の舎』
どうやら、黒川とイラクのバクダッドは 同じくらいの緯度らみたい。

025 027

黒川ブームの火付け役、かの有名な『入湯手形』(1200円)
みかん夫婦は、1ヶ所だけ入る予定なので、購入せず。 

026

お店の軒先には温泉街らしく、氷で冷やされたラムネ販売中です

594

すごく急な『いご坂』を下っていきます

595

いご坂を下りると『地蔵堂』があり、
絵馬のように、入湯手形がたくさん吊るされていました。

030

情緒ありすぎすごく素敵な温泉宿がたくさんあります

598

下川端通り。足湯やいろんな温泉街らしい店があります。

033 604

田の原川。黒川温泉の、真ん中を流れています。
川に沿って、温泉街があります。

035

下川端通り。みかんも浴衣を着て歩きたかったです。
でも、宿泊してないから浴衣はありません。。。

036

入ってみたい温泉を探しながら歩いて、選んだのは、
いこい旅館(日帰り入浴¥500)に決定です

038

日本名湯・秘湯百選の混浴露天風呂(今日は、男湯)
『滝の湯』 みかん夫が入ってきました

020

中には一続きの『箱湯』もあります。

021 022

みかんは、女性専用露天風呂『美人湯』に入りました

041

当然ですが、女湯なのでありません

039 040

21時以降は入らないで下さい…という趣旨の案内でしょうか?

043

露天風呂への入口。本日は男湯なので、注意です

044

自動販売機にあったミネラルウォーター。
みかんは『南アルプス天然水』しか知らなかったんですが、
初めて、阿蘇バージョンを見ました♪
http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/index.html

045

なかなか雰囲気ある、暖簾(のれん)と廊下です。

047

待ち合わせ室。たいていの男性は、ここで連れの女性が
温泉から上がってくるのを待っておられます

049

温泉熱で作られた『温泉卵』

050 051

いこい旅館の入口。

052

ここにも名水が湧いていました。

053

水が湧き出ているところには、カッパさんがいました

054

なんと旅館の入口には足湯があり、くつろげます

055

みかん夫婦も、足湯で少し休憩です。。。

617

以外に、入口付近が楽しくて?
温泉と同じくらい、入口でのんびり、まったりしつつ
足湯に浸かりながら、この後の夕食処の作戦会議をしております

☆♪★♪☆♪★♪☆人気ブログランキングへ☆♪★♪☆♪★♪☆

« 九州ドタバタ旅行記14byみかん | トップページ | りくろーおじさんのチーズケーキbyみかん »

みかんの勝手にblog」カテゴリの記事

コメント

黒川温泉は昔は宿泊料金が安かったのに、有名になってから
段々値上がりしたような・・・。
でも雰囲気はとても良いところです。
自分達は「新明館」という宿に泊まっていました。

熊本のサントリーの工場は高速沿いにあるのですよ。
ビールに使う水なども阿蘇のものとなっています。

遅くなりまして、すみません。。。
以前から黒川温泉に行きたかったんですが、
有名になってから知ったもんで
『えらいお高い温泉やなぁ~』
・・・って思っていたんです
でも、実際に行ってみて
ほんと情緒あふれる素敵な温泉だと思いました
次回に行く機会があれば、泊まって、のんびり湯めぐりしたいです
作られる工場によって味が変わるんでしょうかね~?
みかんは残念ながら飲まないので分かりませんが

いいなぁー私も行ってみたいなぁ
秋九州パチの旅で行けたらいいなぁ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州ドタバタ旅行記15byみかん:

» ふもと旅館 [温泉生活]
阿蘇山の北、山の自然に囲まれた静かな温泉地で、温泉街を流れる川沿いを中心に、趣きのある和風旅館が点在しています。浴衣を着ての散策を楽しめる温泉地で、「入湯手形」を買うと3軒の宿のお風呂に入浴することができます。... [続きを読む]

« 九州ドタバタ旅行記14byみかん | トップページ | りくろーおじさんのチーズケーキbyみかん »