ランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

旅行関係広告





link share


  • デル株式会社

  • リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

広告旅行関係





広告

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広 告






ブログランキング




カウンター

feed meter


  • RSS feed meter for http://overtherainbow.air-nifty.com/over_the_rainbow_of_lasve/

トリップ

スクリプト用




無料ブログはココログ

« 珈琲 蔵人珈蔵 | トップページ | パン工房 CHARDON »

縄文竪穴住居風 まだま村

茨木の隠れキリシタンの里近くにある縄文竪穴住居風カフェまだま村に行ってきました。田園風景が広がる山道を走って行くとまだま村の看板があり

001

こーんな傾斜を下ったところが駐車場です。

003

木と竹に囲まれた広めの空き地?が駐車場になっていて数台の車が停まっていましたrvcar

002

まる文字でデザインされた看板もおしゃれな感じですshine004

これが竪穴住居風のカフェですcafe065

入った瞬間別世界が広がっていました。006

夏の暑ーい中、ひんやりした空気が漂っていてすごく心地よい涼しさmist

009

みんなブログ慣れしてきてましてちゃんと向こう側を見ながら顔を見せないように写真を撮られるのを待ってますhappy01
007

こんな感じの個室も2つありまして
012 013

古い家具が並んでいました。014

本当に骨董品のような箪笥です015

茅葺屋根の中はこんな風になっていましたhouse010

この電球の笠は、最初はなんだろ??だったのですが、よく見てみるとあけびかなんかのつるで編んであり、このカフェの雰囲気にすごく合っていて細かいところにまで気を配ってるなぁと思いましたflairちなみに後ろに写ってる壷は自家製うめぼしだそうです。
054 055

これが1日20食限定の縄文ランチ1500円ですrestaurant031

なめこのお味噌とおかずはなんと18種類 野菜中心の体に良さげな感じgood

Image0151

縄文ランチはその日のとれたて新鮮野菜を使って、塩や味噌などの調味料もすべて自然の無添加clover玄米ご飯と食後の飲み物付きです。
お味はというと…素朴な味はもちろんですが、18種類もあるオカズそれぞれの特製を生かしててマジで美味しいーですhappy02

まだまブレンドコーヒー
040

まだま村の手作りbirthdayは季節によって、きんかんのcakeサクラのcakeイチゴのcakeなどが、お目見えするんですって!

夏の季節のオレンジcake
048
私の一番お気に入りとなったオレンジケーキ程よい柑橘系の酸っぱさとケーキの甘さが最高up

バナナのケーキ
049
bananaがどんだけ入ってるの?っていうぐらいbananaの香りと甘さでこれまためちゃめちゃ美味しいscissorsみかん夫婦はこれが一番美味しかったらしいnote

ごまさつまいものケーキ
051
一番甘さが控えめだった様子でひめの一番のお気に入りだった様ですnotes

この時は3種類しかケーキがなかったのですが、もっと種類があったら食べてましたね絶対にwink全部のケーキがしっとりとしてて手作りの魅力満載でしたflair

次に来たときには座りたいと思った囲炉裏の部屋です。056
寒くなったらここで囲炉裏を囲みながら冬の縄文ランチを食べたーいsign01

竪穴住居風は食べるだけのスペースでして横にある建物eventで料理が作られたりお金を払ったりします。
062

中庭にあるテーブルが喫煙スペースなってるみたい033

大きな水がめが置いてあり水草などが生えていて035

その中にはメダカさんが!!!060
水面が光ってなかなか撮れなかったんですがみかん夫の努力でなんとかメダカを写すことに成功camera

こんなに綺麗な紫陽花も沢山咲いていました。Image025

ここは井戸?なんでしょうか?039

こんなに大きなかたつむりsnailが葉っぱの裏に隠れていました。063
ネットで必死に種類を検索したところナミマイマイかクチベニマイマイかなぁ?

小さな川が流れていて沢蟹まで発見cancer066
写真の真ん中辺りの3本の葉っぱが生えてる真下 土管の際の所に居るんですが…

我家からはrvcarで20分ぐらい、近所にこんなにまったりとした時間を過ごせる所があったとは…037

まるでタイムスリップをしたかのような空間のまだま村、季節ごとにまた訪れたいと思っています。HPには四季のまだま村の様子がブログに書かれてるのですが、そこに載ってる写真が本当に素晴らしいんですsun

聞いてみたら息子さんが撮られてるらしくプロのカメラマンだそうです。それを聞いて納得confidentあんなに綺麗な写真は素人には絶対に撮れないですsign01

次回は紅葉の季節に行くつもりですnote

縄文竪穴住居風カフェまだま村

〒568-0098 大阪府茨木市千提寺428
営業時間11:00〜 17:00
定休日毎週 月曜&火曜日(祝日の場合は営業)
電話072-649-3800

☆♪★♪☆♪★♪☆人気!ブログランキングへ!クリックしてね☆♪★♪☆♪★♪☆

まだま村 (カフェ / 茨木市その他)
★★★★ 3.5

« 珈琲 蔵人珈蔵 | トップページ | パン工房 CHARDON »

☆カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92692/41585929

この記事へのトラックバック一覧です: 縄文竪穴住居風 まだま村:

« 珈琲 蔵人珈蔵 | トップページ | パン工房 CHARDON »